このページは携帯用に最適化されています。
パソコン版のページはこちら
中華人民共和国(SL6)

■SL6
かつては旧満鉄パシロとして中国各地で活躍していた。1990年に入ると遼寧省、吉林省のメイン路線で最後の旅客を引いて愛好家を喜ばせた。中国ガマらしくないスマートな姿が人気があったが数年後あっけなく現役から退いてしまった。1台でも動態保存として残してほしかったのは私だけではないだろう。
SL6=勝利型 4-6-2 1934〜1957年 日立、川崎、中国・四方机車製


黒龍江省・拉濱線 周家
勝利より我々はパシロと呼ぶ方が親しみがあった。荒れ狂う風雪の中を哈爾浜行き特快が華麗に飛ばして来た。

吉林省・吉舒線 吉林北
珍しいQJとのダブルである。たぶん勝利は回送、有火だったのが嬉しい。

吉林省・長白線 開安駅
長白線の旅客は勝利か人民の半々で担当した。長春行き普通列車は朝の清麗さが漂う開安駅を静かに出発。


ビギナーもベテランも!
始めよう登山ライフ!

世界の蒸気機関車
都築雅人の出会いとロマンの煙情日記
©2000-2008 TSUZUKI Masato