このページは携帯用に最適化されています。
パソコン版のページはこちら
思い出の動物(早朝の決闘)

■早朝の決闘
インドの駅や空港ではやたら牛の姿を目にする。牛は神様的存在だからどこでも自由に放たれている。インド北部では牛の他に猿もよく見かける。猿は食べ物を漁ったり、物を盗んだり嫌われている。列車の到着を待つ中、ここサハランプール駅でも猿被害は日常茶飯事だった。
しかし今朝はいたずら猿を追いつめた勇気ある男がいた。彼の武器は自転車のゴムチューブ。チューブを伸ばし勢いよく猿に向け放つ。見事に命中した猿は「ギャー」と悲鳴をあげたが今度はこの男に対し威嚇しはじめた。
両者の徹底抗戦は続くが、チューブを伸している瞬間にこの猿はスキを見つけ、男に跳びかかり逃げ去った。周りで見ていた客はヤンヤの喝采。この勝負引き分けとみた。つかの間のショータイム、明日の再戦が楽しみである。
インド ウッタルプラデシ州 インド国鉄サハランプール駅

毎日カップル誕生♪
[あいのり★公式]

世界の蒸気機関車
都築雅人の出会いとロマンの煙情日記
©2000-2008 TSUZUKI Masato